hira星

カテゴリ:ツーリング( 71 )

セロー 森田屋総本店

10:00 出発

房総ばかり周るのは少々飽きたので
あてもなく16号を北上してみる
通常通りライコ柏あたりを冷やかして帰るつもりが

クソ寒いからか腹減りまくりで
3年前に食った佐野ラーメンがやたらに食いたい
でもここ(柏)から70kmか・・・ まぁ自転車で行くわけじゃないしな
2時間くらいトコトコ走ってりゃ着くだろってことで栃木へ(下道)



ほんで12:30到着 森田屋総本店

d0030276_19392828.jpg



行列はしていない 広めの駐車場はほぼ満杯
老舗は活気ある店員さんたちの声が響いている
案内された相席に腰を下ろし大盛りチャーシュー麺を注文



うぉー
d0030276_19392816.jpg



太めの青竹手打麺と濃いめの醤油スープ&肉肉肉 シンプル
スープを1/3ほど呑むと丼に森田屋の文字
なんとも懐かしい味 やっぱり美味いねー

帰りも渡良瀬川→利根川を横目に
16号柏の慢性渋滞をすり抜けしつつ帰宅
ラーメン以外は無休憩なので 
ケツ痛いセロー

走行距離195km
[PR]
by hirayamann | 2017-11-16 21:57 | ツーリング | Comments(0)

お盆ツー

先週の金曜
霧雨の中、メッシュジャケ軍団男女7台で突っ走る
館山道(市原PA集合) 富浦「おさかな倶楽部」をめざす



※おさかな倶楽部
d0030276_22201061.png


開店AM11:00から客満杯 2スティント目に回され40分待つ
d0030276_2220648.jpg
まんぷく定食+伊勢海老汁d0030276_2220544.jpg


今回の7台
d0030276_2220365.jpg
d0030276_2220349.jpg



CB1300から乗り換えSTREET TWIN うおー
d0030276_2220473.jpg

首長族かよ
d0030276_2220416.jpg







そしてその後はノープラン 
雨ザーザーなら解散だろうけど、幸いにも雨さまは止み
こりゃどーすんかいってとこで
皆で決めればすぐ決まる





館山の「PINEKI」ピーナッツソフト
d0030276_2220866.jpg

安房鴨川の「カステラ工房」 大量の試食で満足するがお土産を買わずにはいられない作戦
d0030276_2220731.jpg



ツーリングらしいツーは今年2回目かな
富浦の地魚と安房鴨川のカステラが美味かった

250~1300ccと排気量の違う7台
ウエット&ハーフウェットでも決して遅くないペースで走れた

それに皆いろいろと乗り換えたりしていいなあ
そろそろZRXの後継車でも探すかいな(orまた増車?(笑



走行距離260km満タン無給油





※「みなみ房総いいとこどりHP」より (この画像のみ)

[PR]
by hirayamann | 2017-08-16 23:58 | ツーリング | Comments(0)

茨城ツー

ZRXで

朝っぱら0630守谷PA待ち合わせ
ネイキッド、SS、アドヴェンチャーの大型3台で大洗へ

国営ひたち海浜公園ー那珂湊おさかな市場ーめんたいパーク大洗ー鹿島神宮

わりと早朝に到着したのにもかかわらずエラい駐車場渋滞
バイクなのでスルっと先頭に出てズルしたけども車だったら大変だね


ネモフィラ&人々
d0030276_23321196.jpg

d0030276_23321154.jpg

d0030276_23321122.jpg

d0030276_23321168.jpg






ほんで
那珂湊おさかな市場
こちらも大変な賑わい

まず、市場で大きな生牡蠣を剥いてもらって食べ
1時間近く行列に並び海鮮丼



東光庵 三浜丼
d0030276_2332128.jpg
米が多いだけで大して美味くはない



時間を持て余しつつ
付近のめんたいパークへ
d0030276_23321267.jpg


ここも大人気
お土産に明太入り魚肉ソーセージ
(なんともクセになるお味)




鹿島神宮
d0030276_042120.jpg

d0030276_23321476.jpg
さすがに厳か



軽くお参りし
潮来から東関道で帰る
東関道はほぼ100km/h制限だから楽

天候気温も丁度良く水温も上がらず
4ヶ所回っていろんな物を食べる
日帰りバスツアー的ツー
走行距離290km
[PR]
by hirayamann | 2017-05-06 23:58 | ツーリング | Comments(0)

セローで銚子

d0030276_1905930.jpg




これまた
久しぶりに銚子

あてもなく犬吠埼に向かう
相変わらず全く面白みのない真っ平らな道を東へ進み
1時間半ほどで銚子市内に入る

風が強い高台に向かうと
巨大風車がずらりと鎮座 エラいこっちゃ
生活道路やキャベツ畑の横にもドカーンと聳え立ちぐるぐる回ってる
そのぐるぐるに目がつられて前方車に追突しそうになる


ほんで 海沿いへ
風車群を過ぎて海沿いまでの道が素晴らしい
しょぼい犬吠埼はスルーして
お土産に買った鯵干物をMOTOFIZZのシートバッグに突っ込み
トコトコと帰りましたとさ

走行距離170kmほど
燃費35km/L
[PR]
by hirayamann | 2017-03-20 21:28 | ツーリング | Comments(0)

セロー 波崎ウインドファーム

d0030276_21571988.jpg




去年の11月
神栖の鹿島港南海浜
なんとなく行ってみたらばあまりの巨大さに驚く
恐ろしくデカい

なんつーか
2週遅れの偽善って感じが痛々しく
千人壁画がみょーに明るい
路面に立つと海面なんか全然見えないしね

昔のボーソー族みたいに「夜露死苦」や「皆殺し」とか
缶スプレーで書いてありゃ廃墟感がそれっぽいけどね

ただ単に
巨大建造物好きにはイイかと




[PR]
by hirayamann | 2017-01-17 15:52 | ツーリング | Comments(0)

ZRX 筑波山ツー

筑波山に紅葉を撮りにいくぜ−

カタナ改のH田さんと高速をスカッと走り
筑波山付近へ到着したはいいが未だに2輪車規制がされ
目的地付近に近づけない

GoogleMapsの案内で
筑波山の裏に回り、まるで林道のような細い道をいく
晴れ予報なのに雨がじゃんじゃん降ったらしく路面はウエット&落ち葉

ビッグなバイク2台で登ってもその先は通行止めらしくUターン
周辺の紅葉は美しく色づき濡れ落ち葉も絵になるなる
写真を撮りたかったがそれどころじゃない コケずに下るだけで大変

ほんで
表筑波から入ろうにも日曜日紅葉真っ盛り大渋滞
路肩も中央も狭くて走れませんえん 
目的地は見えるのに。。。 ロープウェイ乗って紅葉撮りてー

ダメだこりゃ近づけない 1km進むのに1時間以上掛かりそう
近くのコンビニで昼飯食って再トライも1km弱進んだところで渋滞につかまる
ぐやじー



d0030276_19382634.jpg

d0030276_1938271.jpg
あー



結局、ムリでしょ。
ってことでまだ14:30
学園都市の紅葉並木道を眺めながら下道で帰ろー
休憩しつつトコトコ走って成田
2台のうすら汚れバイクはバキュンとコイン洗車され
お家に着いたら真っ暗の暗闇18:00

筑波山付近のコンビニツー(笑
空いてる時期にリベンジしたい
走行距離220km


最近はオフ系ばかりでクソ重いバイクは敬遠気味
ふっ飛ばしたりオフ車ではありえへん巡航速度を楽しんだらば
鉄フレームの2本サス 直キャブの吸気音 まだイケる

程よい疲れが心地いい




[PR]
by hirayamann | 2016-11-21 21:06 | ツーリング | Comments(2)

セロー 養老渓谷ツー

ぬるっと走って
養老渓谷に到着

赤色の派手じゃない方の橋を突き進むと面白そうな道
ツー靴&メッシュジャケでノーガードだけど行ってみっか



d0030276_18152114.jpg

d0030276_1736038.jpg



ヤバそうならUターンつーことで走ってみたらば
養老渓谷から亀山ダム方面の国道465方面へ抜ける全舗装林道で
濡れた落ち葉が滑りに滑って怖くておもろい
涼しくなった森林の空気が気持ちいい






ほんで
国道465-大多喜から九十九里へ渡り海岸を北上
途中のいすみ鉄道 いい感じの線路ロケーションで撮鉄の人達がいる
混ざろうかと思ったけれどiPhoneしかないのでヤメた
やっぱ望遠じゃなきゃね




大多喜駅
d0030276_173626.jpg








不動堂の向島 鯵の開きを買って帰る
d0030276_17355966.jpg
しかし、地震でゴワゴワになった九十九里有料(波乗り道路)いつまで通行止めかね




BEAMSのサイレンサー(中バッフル仕様)
5速のパワーバンド 80km/hからおいしくなる 振動も純正より少ない
純正は90km/h以上は唸るのみだけど明らかに100km/h以上での抜けがいい
F16丁でも5速50km/hから加速するし(平地) 3速発進もできないこともなく
更にエンブレも穏やかになった

走行距離 180kmほど




[PR]
by hirayamann | 2016-09-17 21:23 | ツーリング | Comments(0)

ZRX アクアライン海ほたる

開通から19年
アクアラインは一度も走ったことがないので
いまさらながらZRXでいってみた

木更津側から海ほたるへの下り坂からの絶景
うおー 左に富士山、神奈川、首都高層ビル群
海のど真ん中の一本道 水平線が丸く見えるわー

海ほたるに入る
1Fはフツーの高架下PAで2F,3Fはなく
4F,5Fはレストラン回転寿司等&フードコートと展望場 巨大な船のような建築物
なぜか 東京湾上なのに佐世保バーガーを食う

ほんで 
とりあえず来たはいいが、川崎側に用はないのでどーすっかい
うーん ETCで片道Uターン可能ってことで木更津側へGO



d0030276_16192863.jpg

d0030276_16192570.jpg

d0030276_16192556.jpg

d0030276_16192767.jpg

d0030276_16192699.jpg



帰りのアクアライン 風速12m 恐ろしかったー
ZRXのハンドルにしがみついて渡った 大型トラックも徐行してたしね
ペラペラのオフ車だったらすっ飛ばされそう
[PR]
by hirayamann | 2016-09-08 19:40 | ツーリング | Comments(0)

セロー 金谷元名林道

とりあえず
フラットダートいくぜってことで金谷元名林道

自宅から80km弱 館山道富津金谷で降りてすぐ
空気圧を前後0.8kpaに下げて林道へ入る

最初は舗装路で木や草が無数に落ちていて途中から砂利道
なんだ余裕かと思いきや草ボーボーで枝張り出しまくり
道はだんだんガレてきて岩場の轍が出現 おー



d0030276_1732133.jpg
入ってすぐの広場



途中、左側のメイン林道が通行止めなので海側へ右折 鋸山の裏を周る感覚
そこからの下りも結構ガレていて斜めにU字工が埋まってる
小がけ崩れっぽい場所やら倒木もあったけど面白かった
コケない程度のスロー走行で、もう一度金谷側へ引き返し1.5往復
トレッキング家族もいたし対向車も怖い
今回はドライだったけどガレ場で濡れてたらノーマルタイヤじゃまるでグリップしないかと

ガレて怖い場所でも
集中してライン決めたら怖がらず一気にアクセル開けてクリアするしかない
とにかくスタンディングじゃないとお話にならないようす
やっぱりハンドル位置上げないと立って乗り辛い 

ポジションは
やっぱりハンドルUPクランプとワイドステップのほーが乗りやすいのかな 
定番のミラーも折れるやつにして、枝と草で傷つきそうなスクリーンは現場で外すなど
もちっとキビシい場所にいくならば、フロントアップしやすいギヤ比に変更か
まあ 制限速度でエンジン唸るほどのショート化はゴメンだけどね

今回、素足にコミネのニーシンガード(S)を長時間装着したらば
ジャストサイズで常に密着してるためか
両足脛上部にガード裏地そっくり水玉の水膨れができててワロタ
コミネのニーシンのときはロングソックス
[PR]
by hirayamann | 2016-09-05 21:30 | ツーリング | Comments(0)

セロー 道志の森でキャンプ

セローでは初キャンプ

山中湖へは何度も行くが
道志は通過するのみでキャンプは初

06:00
幕張集合
GW後の週末ということで人気キャンプ場の混雑も不明だし
早めに到着して陣地を確保する作戦

09:00
渋滞はほとんどなく現地に到着
サイトの混雑はなく早い者勝ちで陣地を確保
清流の音が響き渡る場所にテントを張った

d0030276_22361297.jpg






今回初使用のワンタッチテント
折りたたみ傘のように広げたり畳んだりする 

d0030276_21555119.jpg
中はそれほど広くないがキャンピングシートバッグ2は就寝中でも横に置ける





散々持って行こうか迷ったタープが活躍した
ありえへんほどクソ重いヘキサライト2付属の鉄製メインポールから
モンベルの軽量アルミポールに変更 全高が低く感じたので石を噛ます
微妙な高さがロースタイルっぽくて落ち着く

d0030276_22594441.jpg

d0030276_21555038.jpg

d0030276_22361562.jpg


ビール&赤ワイン
風がなかったので炭火焼肉は順調
普段食わない肉を3ヶ月分くらい食う
美味かった

宴会のあと、ダウンシュラフに潜り込む
川の音がやかましいかと思いきやよく寝られた









d0030276_22584024.jpg

d0030276_2332016.jpg













帰りは
道志の道の駅でお土産を買う
バイクの見本市かと思うほど高級車が集う


キャンプ道具フル装備 30kgくらいあるかも
d0030276_21555021.jpg






この状態で
中央道(上り線)120km/h巡航 エンジンはかなり唸るがなんとか走れる(長時間はムリ)
荷物満載でリアのフラつきが収束しづらく結構大変
セローでは誰かについてかなきゃならねーとかじゃ無い限りありえない巡航速度だよね

運動性能が天と地ほど違う空冷単気筒オフと大型 
峠や高速では大変だったけど
巷で言われている「セローで高速は修行節」は フロント1丁ロングに振ればそれほど辛くはない

メーター表示95km/nからエンジン唸りはじめる
ソロでマイペースに走るか同じような排気量と同行すれば全く問題ないけどね
高速道路ではアドヴェンチャースクリーンは間違いなく活躍したよ

まあ
移動は大変だったけど楽しいキャンプでした

走行距離320km
燃費33km/l





「セローなんか買ったら10年は付き合うことになる」節もある
d0030276_21555285.jpg

[PR]
by hirayamann | 2016-05-15 23:55 | ツーリング | Comments(0)