「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

カテゴリ:ツーリング( 62 )

セロー 道志の森でキャンプ

セローでは初キャンプ

山中湖へは何度も行くが
道志は通過するのみでキャンプは初

06:00
幕張集合
GW後の週末ということで人気キャンプ場の混雑も不明だし
早めに到着して陣地を確保する作戦

09:00
渋滞はほとんどなく現地に到着
サイトの混雑はなく早い者勝ちで陣地を確保
清流の音が響き渡る場所にテントを張った

d0030276_22361297.jpg






今回初使用のワンタッチテント
折りたたみ傘のように広げたり畳んだりする 

d0030276_21555119.jpg
中はそれほど広くないがキャンピングシートバッグ2は就寝中でも横に置ける





散々持って行こうか迷ったタープが活躍した
ありえへんほどクソ重いヘキサライト2付属の鉄製メインポールから
モンベルの軽量アルミポールに変更 全高が低く感じたので石を噛ます
微妙な高さがロースタイルっぽくて落ち着く

d0030276_22594441.jpg

d0030276_21555038.jpg

d0030276_22361562.jpg


ビール&赤ワイン
風がなかったので炭火焼肉は順調
普段食わない肉を3ヶ月分くらい食う
美味かった

宴会のあと、ダウンシュラフに潜り込む
川の音がやかましいかと思いきやよく寝られた









d0030276_22584024.jpg

d0030276_2332016.jpg













帰りは
道志の道の駅でお土産を買う
バイクの見本市かと思うほど高級車が集う


キャンプ道具フル装備 30kgくらいあるかも
d0030276_21555021.jpg






この状態で
中央道(上り線)120km/h巡航 エンジンはかなり唸るがなんとか走れる(長時間はムリ)
荷物満載でリアのフラつきが収束しづらく結構大変
セローでは誰かについてかなきゃならねーとかじゃ無い限りありえない巡航速度だよね

運動性能が天と地ほど違う空冷単気筒オフと大型 
峠や高速では大変だったけど
巷で言われている「セローで高速は修行節」は フロント1丁ロングに振ればそれほど辛くはない

メーター表示95km/nからエンジン唸りはじめる
ソロでマイペースに走るか同じような排気量と同行すれば全く問題ないけどね
高速道路ではアドヴェンチャースクリーンは間違いなく活躍したよ

まあ
移動は大変だったけど楽しいキャンプでした

走行距離320km
燃費33km/l





「セローなんか買ったら10年は付き合うことになる」節もある
d0030276_21555285.jpg

[PR]

by hirayamann | 2016-05-15 23:55 | ツーリング | Comments(0)

ZRX 富津岬ツー

地元をちょろっと

あてもなく
16号を南へ下って
GW渋滞はほとんどなくスムーズ

蘇我ー市原ー木更津といく
また例のごとく富津岬




d0030276_19473118.jpg

d0030276_19473492.jpg

d0030276_21154776.jpg


d0030276_21154692.jpg

三浦半島
d0030276_21154639.jpg





富津海岸
観光客のいる砂浜の波打ち際10mでやるジェットスキーやかましい
しかも下手だからか同じ場所をグルグル回ってるだけ 迷惑 近いよ
せっかくの穏やかな波のない内房の海 聞こえるのは2stのジェットスキー音だけ
ボーッともなにも考えず波の音を聴きたいひともいるだろうに
よく自転車でいく幕張海岸では50-100m沖合でやるから音もさほどだし
スピード出して技とかも観れて楽しいけどね







ジェット野郎がうるさいので
保田ー鴨川へ抜けようかと思いきやハラ減りMAX
とりあえず穴子屋へ
以前、チャリ軍団で行ったことろ


大定(だいさだ)
d0030276_19473391.jpg




 
お昼時
店前は人だかり 1時間以上待ちに待ったよ穴子天丼 
お米も穴子もうまい タレもちょうどいい甘辛
以前、キャブ調整ついでにいった富津の穴子屋よか全然美味い♪
タレつけ焼きの穴子重は売り切れだった




特上穴子天丼
d0030276_19473279.jpg





お店を出たのは14:30
スッカリ店前の行列はなくなっていた

外房回るのは帰宅が当然夜になるので止め
16号上り ほぼ渋滞せず縦溝やシワシワの道路を北上

ちょっとした渋滞すり抜けで電動ファン回りまくり
人間には最高な気候でもエンジンには厳しくなっていく
冬なんか絶好調でフツーにホイルスピンするしね

そんなこんなで
向かいのワンコに吠えられつつ帰宅

走行距離160km





新タイヤ 乗り心地いい グリップそこそこ リア180/55のほーがヒラヒラ感
d0030276_21153971.jpg

[PR]

by hirayamann | 2016-05-05 23:01 | ツーリング | Comments(0)

セロー燃費

慣らしったって

全開にしないってだけで
バンバン回さないと車の流れに乗れねーほど遅い
いや 実はキッチリ回せば「まあまあ」走る
そんな感じの乗り方でも35km/L前後はいく

10L 1000円で350km走るてのはありがてー
マジェ時代も60km/h巡航し続けたら40km/L以上記録したことも
250単気筒はこんなもん

やっぱり高速道路は苦手だけど
忠男パワーボックスの効果か高速域で振動が減った
115km/h巡航まではなんとかなる(実速100km/h少々)
メーター読み130はでそうだけど
壊れそうで出す気はせず

おとなしく走行車線でトコトコ走るしかない
メーター表示と実速の差はマイナス10%(GPSで確認)
100km/h巡航でもなかなか目的地に着かねー
ケツがバイクに慣れてきた(5回目乗車)









ソロ御宿ラーツー

d0030276_2242774.jpg

d0030276_22421789.jpg


散歩のワンコに
ソーセージ食われそうに
[PR]

by hirayamann | 2016-02-02 23:33 | ツーリング | Comments(0)

ZRX 香取神宮

そーいや
今月初旬に



d0030276_21282611.jpg

d0030276_21283068.jpg

d0030276_21283549.jpg





大きな菊が飾られる参道
結婚式の新郎新婦さんやジャージのおじいさん
二礼二拍手一礼

良い神社
[PR]

by hirayamann | 2015-11-28 21:42 | ツーリング | Comments(0)

KSR 九十九里

東海岸へ




d0030276_21282388.jpg





海辺のお店で大きな干物を買い
東金の銚子丸で昼食
粗汁に目玉がギョロっと入ってて
夢に出そう

浜野ー国道51号までのストレート
追風参考104km/h
12インチで90km/hから10秒くらい全開だから(ノーマルマフラー+銀POSH)
開けた田舎っぺの道じゃないと怖いね

往復80kmほど
ミニバイクでは満腹感
[PR]

by hirayamann | 2015-06-07 22:31 | ツーリング | Comments(0)

ZRX 茨城ツー

5月5日の話


谷田部東PAに集合
気温予想を完全に失敗し恐ろしく寒い
バイクジャケットインナーなしでは無理
途中で皆に寄り道してもらい中に着る上着を買う
第一目的地の竜神大吊橋に到着するお昼ころには暑くなった


d0030276_19125448.jpg



そこから15kmほどの袋田の滝へ



d0030276_1913332.jpg
水量すくねー



大吊橋は鯉のぼり大会もあってか現地まで大渋滞
現地の屋台でつくね棒を食べる 
ザリガニ焼いたのも売っていたけど誰食うの?
袋田で昼食そば あんみつ処天

現地のおみやげコーナーにはロクなもんがない 
こんにゃくと干し芋とか老人か
帰りのPAで水戸納豆と全然関係ない温泉まんじゅうとラーメンを買う

以前、同じ場所に行ったときはオール下道で往復500km
250や400ccと同走で、さぞかし彼らも大変だったろうけれど
今回はいろいろと開通した高速道路を利用したので楽
朝晩、すごく寒かった(寒くて他画像を撮る余裕なし)

70%高速道路走行で100~110km/h巡航
めちゃ燃費いい 20km/Lオーバー
走行360km



後日、突然高熱出したり
ウイルス性胃腸炎で大変ですた
[PR]

by hirayamann | 2015-05-17 20:26 | ツーリング | Comments(0)

10R 宇都宮餃子&佐野ラーメンツー

いくぜ栃木

目的は宇都宮餃子&佐野ラーメン
東関東-首都高C2-川口線-東北道

意外と早く到着しそうなので
佐野藤岡で降り下道 餃子の「正嗣」の支店へ到着
テイクアウト専門店と判明→本店へ→あまりの行列に撤退
ぐぬぬ腹減ったー
しかたねーてんでこれまた付近の正嗣へ(実は方方にある)


2回目
d0030276_0193514.jpg



ここも行列 10分ほど待ち着席
小ぶりの焼餃子2×水餃子1+ごはん
うまい 今すぐまた食いたい




ほんで 
大谷資料館を観にいくべとゆー話になり
行ってみたらば



大谷石の採掘場跡
d0030276_0324618.jpg
また登場しているGSXR

d0030276_0321819.jpg






地下ハンパねー




d0030276_0323594.jpg

d0030276_1205456.jpg

d0030276_0324146.jpg

d0030276_032499.jpg

d0030276_0325413.jpg



画像では伝わりにくいけどスゴい巨大地下空間
まるでインディー・ジョーンズの世界 あるいは何かの儀式にでも使いそう 
天井が恐ろしく高く巨大すぎる まるで古代遺跡のよう
こんな巨大な人工物つーか空間に入ったことないわー
プレハブみたいな入り口に騙されてはいけない
凄すぎる








そんで
そのまま下道をブーブー走って佐野ラーメン

森田屋総本店
d0030276_03336.jpg




到着したら昼休み中 夜の部まで40分以上
バイクを停め店前で1番に並ぶフリをしていたらホントに行列はじまった
ノシノシと竹で麺を打つ音がする 開店するころには2~30人の行列


チャーシュー麺大盛り
d0030276_0325764.jpg



開店 
店内は昭和30~40年代の雰囲気 奥の長テーブル座敷に座る
麺が美味しい もっちりの青竹手打ち麺
甘めのスープにしっかり味のチャーシュー メンマに刻みネギ これが基本なのかな
佐野ラーメン 特に思い入れはないけれど
美味かった




満腹で
案の定眠くなりつつ帰路へ


思いのほか
餃子もラーメンも美味く 圧巻の大谷資料館
栃木は東照宮もいいけど大谷も行っとけ説
当たりツーリングだね

走行距離350kmほど
[PR]

by hirayamann | 2015-04-13 21:48 | ツーリング | Comments(0)

木更津 あな天重

ZRXのようす

16号上下線を利用して1/2~全開域をちょろっと
ひとりで急加減速を繰り返してアフォかと
気がついたら市原付近まで
ほんなら木更津でなんか食うかつーことで



木更津 食事処やまよ
d0030276_1815612.jpg


あな天重定食
d0030276_18294.jpg




デカい穴子 
アツアツのふわふわ 甘いタレ
以前、自転車軍団で食いにいった君津の穴子屋のが好きだな
自転車だったから? 運動の威力おそるべし(上記のも十分美味いけどね)
となりのおじいさんが食ってた刺身定食うまそ
常連さんはその日収穫されたブツの定食を注文するようす




AS調整 アイドリング上昇位置から少し戻す(戻さないと薄い)
1/2までの加速ポンプ時空燃比12.0~13.0を維持 常用域を含め12.5付近がGOOD
パーシャルやアイドリングは14付近
気温上昇したせいか1/2~全開の薄さが弱まった(13.5~14.0)
MJとニードル径濃くすんかい これから暑くなるつーのに
そりゃ様子見だい

クラッチは合わせつつ開ければ大丈夫だけど
意地悪く1速高いギヤでガバ開けすると明らかに滑る
時間の問題だし出先で走れなくなる前に交換

そーいや 
ウエビック純正部品5%引きだったな
[PR]

by hirayamann | 2015-03-22 22:14 | ツーリング | Comments(0)

勝浦タンタンメンツー

クソ寒い中
バイクに乗るためにはネタが必要
つーことで勝浦タンタンメン



市原古市場五差路ローソン待ち合わせ
d0030276_2064539.jpg




もみじロードから大多喜街道ですぐに到着
「江ざわ」待ち時間50分ほどで案内される 
食い物のためにこんなに待ったことはないねー 



d0030276_19592912.jpg


チャーシュータンタンメン 
d0030276_19594630.jpg
軽く噎せる的なフレーバー 通常の辛さを注文すれば子供以外は無問題


辛いのダメだけど
美味い不味いで言えば美味い 
これぞB-1上位入賞って味? ジャンクで本道じゃない感じがいい 
ハッキリ言って「一風堂」なんかよりよっぽど好きだけどね
でも勝浦までリピートするてほどじゃない
辛いの好きなひとで近所にあればエキサイティング 中辛と大辛もあるしね
自分はどんぶり底の「まいど」が見えるまでスープ飲めねーてんで(フツーの辛さ)

そんな中
お店内外で「YOUは何しに日本へ」的なロケがなされ
その後、欧米人たちはZZR1200とKTMでブーブーと帰っていった


ホンダ党でGSXR乗りな変なひとも登場している
d0030276_2064213.jpg

d0030276_20134648.jpg
GSXR 顔太いなー





ほんで
御宿まで寄り道
この辺りまで来ると美しい海と海岸線

d0030276_20161344.jpg

d0030276_2062144.jpg

d0030276_2051486.jpg

d0030276_2062092.jpg





お土産に
あこう鯛の干物とイワシの丸干
走行距離180kmほど
[PR]

by hirayamann | 2015-03-01 20:38 | ツーリング | Comments(2)

10R ソデホン→家系ツー

マルク・マルケス レプリカをかぶり
HONDA RACINGを着るひと

なぜかGSX-R750を増車したてんで
見せびらかされたいと数日前チコチコしたらお昼にブオン
ついでに用足しで購入店の袖ヶ浦ホンダへ

d0030276_16145583.jpg


GSX-R750 L1 EU仕様
ピカピカに跨ったらば ポジション楽でシート部が細く足つきが良い
これならツーリングも余裕 このコンフォートさはK5K6のR1000から踏襲してるね
逆車だからかノーマルマフラーでも回せば迫力のある音
スペック上、全長は自分の10Rよか15mm短いだけなのにもっと小さく見える
マスが集中してるようす





それにしても ソデホンすごい
人気の国産車が50ccから1800ccまでほとんど展示されて
モーターサイクルショーに行かないで済む
最新のMT-09 TRACERも ゴツくてデカかった
ピカピカの新車はいいなあ


ほんで14号を北上
市原ドラスタ付近の家系ラーメン食って帰る
100kmくらい走って
16:00帰宅








d0030276_16161648.jpg
押しがけでも掛かるひと



Thinsulateのグローブは一番暖かいけど
操作性はイマイチでスロットル操作は倍疲れる 次回は薄いの持っていこ
上着 SPIDIの真冬ジャケで出動したらば暑かった(気温11°)

インカム2号
3時間ほど乗っても耳は痛くならず
ヘルメットの脱着で中のヘッドフォンはズレず
音質&音圧は問題ない 通話関係は試せてない
ナビもよく聞こえるし
いい感じ
[PR]

by hirayamann | 2015-02-11 22:50 | ツーリング | Comments(0)