カテゴリ:ツーリング

  • ゲートブリッジ
    [ 2014-03-09 23:59 ]
  • 館山 白浜 ピザツー
    [ 2014-01-27 23:05 ]
  • 奥多摩ツー
    [ 2013-06-15 00:52 ]
  • ZRX 朝飯ツー
    [ 2012-09-01 21:24 ]
  • 山梨ツー
    [ 2012-08-12 23:59 ]
  • 房総ツー
    [ 2012-06-24 23:20 ]
  • 秋冬キャンプがしたい
    [ 2011-11-08 23:59 ]
  • 房総最南端ツー
    [ 2011-09-25 23:59 ]
  • 【イワシ】九十九里【三昧】
    [ 2011-09-15 23:49 ]
  • 福島ツー
    [ 2010-08-13 18:30 ]

ゲートブリッジ

今頃になってやっとこいってみた


新木場手前を左折
橋までのアプローチはゴミ一つないピカピカなロード 
千葉方面から橋を渡ると南側には歩道がなく
中央部分の鉄骨部までは70cmほどの鉄柵しかない 
下はモロ海つーか巨大な河川だよ 高所恐怖症だとかなり怖い 
左車線でキープレフトできない まじでこぇー

先でUターン 新木場方面へ戻る
そーすんと橋からの景色はハンパなく美しい(2度Uターンして観た)
地球が丸く見える的なパノラマでビル群と工場地帯と海のコントラスト
橋の手前に大きな公園があったので次回行ってみたい






橋手前の風車 小さく見えるけど高さ30m以上ある




橋の中は駐停車禁止なのでこの位置からの撮影


便利ズームの広角で撮る

D300S+SIGMA 18-70mm F9 -1.0 ISO200




■  [PR]

by hirayamann | 2014-03-09 23:59 | ツーリング

館山 白浜 ピザツー

週末に館山までピザを食いにいった話


AM10:30館山道 市原PA集合
ZRX 10R NSRの3台

周りにはビーエムのサイドカーがたくさん
いつもいるドコドコ軍団やクラッチがカラカラいってる集団はいない
なんか1970〜80年代なビーエムってば流行ってるのかも


今回10Rさんは貸し出し  走行する自分のバイクをはじめてみる


セレブなパーツ三昧のNSR




出発っても館山道の富浦終点まで走るのみ
館山道 あいかわらず風強い 寒いから飛ばさない

途中 10Rガス欠未遂事件
でも工具はあるし最悪タンクコックから直でペットボトルに受ければ大丈夫てんで
そのまま走り続けて事なきを得る

と 思いきやNSRが突然エンジンストップ
カードキーを入れ電源ONで「カタカタカタ」と電源ON/OFFを繰り返す
バッテリー終了 あるいはレギュレーター故障とか
不幸中の幸いなのか 場所は高速を降りた館山市内交差点 セブンの目の前&ホームセンター近い


困っている人を撮影してみる

厄年らしい




NSRはとりあえずバッテリー交換でエンジン始動したのでピザ屋へ




石釜&炭火 ログハウス風 店内にハーレースポスタ2台 客バイカー多め

ソーセージ&トマト&ベーコンのピザ ハーフ&ハーフ

ハバネロの液体を1滴づつ垂らしたら風味が増した

こんな感じの店構え




ほんで
時間が中途半端に早いので少し南下


道の駅 「潮風王国」

ひじきコロッケを食い  お土産にアジ干物 





さー 風強いし寒ぃー 帰っか
しかし走り出して20〜30分後 NSRまたエンジンストップ
やっぱりレギュレーター故障 全く充電されずバッテリー尽き果てるまで走れただけかい
2度目のストップも館山市街地のコンビニ前交差点 ホームセンター向かい
バッテリーは入手できそう しかし家まで100km以上はある


さてどーすんか
◯バイクでロープ牽引して帰る(違法
◯新品バッテリー1個で30km程度は走るので複数個買い 交換しつつ帰る
◯その場でバイクを売る
◯ロードサービス
◯ハイエースで引取

考えていても時間は刻々と進む
もー夕方近いのでさっさとハイエースを取りに帰る
途中、松ヶ丘付近で渋滞 往復4時間かかるが無事引取完了
これまた偶然に場所が温泉施設の隣だったので風呂&夜ごはんゴチになって帰る




ひさびさの真冬ツー
千葉なので着膨れするほど着込む必要はなく
下はウォームテック&肌着 上はBATES秋冬&ヒートテック長袖でOK
お土産のアジ干物は美味かった
しかし館山道の延長で館山まで近くなったなー

走行距離 480km(バイク250km+車230km)




ZRX覚え書き

CVKは見栄え重視でスポンジをやめて
完全ファンネル仕様にしてみたらば、フツーにモワっと全開にするには問題ないのだけど
ハイスロでギャフンと全開にしたらば途中で引っかかり気味
やっぱりスポンジ有りより空気量が増すので中開度で薄いか
ニードル位置もちっと上げてMJ145か 真冬だから仕方ない春夏は問題ないと思う



■  [PR]

by hirayamann | 2014-01-27 23:05 | ツーリング

奥多摩ツー

日曜朝、近状のGSで給油
満タンでスタートするもボコボコの3気筒状態
出発間にタンク外したりしてたから?
しばらく走ると元通り

東関東ー首都高ー中央高速ー圏央道(あきる野下車)

奥多摩湖水位減少
周遊道路両サイドに警察 赤橋側は光電管スピード
トミンの森駐車場手前では街頭車検とやらに遭遇 2輪は目の敵か
味噌すいとんを食う

往復300kmくらい

















■  [PR]

by hirayamann | 2013-06-15 00:52 | ツーリング

ZRX 朝飯ツー

銚子へGO

「浜めし」へ 600出発 
開店前に到着したので付近を


千葉と茨城をつなぐ橋

船のデッキみたいな場所



開店とともに地元の日焼けか酒焼けの漁師たちがどやどやと入店
「朝定食500円」 フツーに美味い ご飯がなんか大盛り
けど 漁師のひと等注文してた刺身定食&納豆にすればよかったー
厨房の人に今日の魚の内容を聞いていたいので今日朝とれた魚のはず
漁師用の食堂が漁港付近に結構あるのでまたいきたい

銚子なまりつーか漁師ナマリみたいなのが聞けておもろいのと
朝っぱらからテンション高い 食ってる最中もずっーと大声で漁の話
それに漁師ってば子供連れ家族全員でくる 
漁種によっては夜帰れないので朝食が一家団らんなのかも






朝定食500円 お冷やがジョッキで出てくる

開店後 続々とお客さんが増えるのでさっさと食って店を出た





めし後は犬吠埼 
灯台入口はロープが張ってありは入れなかった
まあ灯台はショボいの知ってるのでで撮影的にはスルー
巨大風力発電地帯が一望できる景色の良い一本道の下り坂
撮影したかったけどもトラックに轢かれそうなのでまた今度











ほんで気合いを入れ 松戸でつけ麺かと思いきや 銚子市を脱出するあたりからポツポツ  
予感がしたので濡らしたくない物だけバイクの中に入れて走る走る 
匝瑳〜富里はずっとゲリラ豪雨 地元は晴天だったので合羽なんてものは持ってない
パンツから靴下までズブ濡れ あー

このままズブ濡れでつけ麺屋に入るとツーホーされそうなので
おとなしく帰る コンビニの冷凍つけ麺買い1130には帰宅

ドロドロになったので洗車&昼寝



※iPhoneの防水ブラケットとチャイナ製ヘッドセットの防水性だけは確認できた



■  [PR]

by hirayamann | 2012-09-01 21:24 | ツーリング

山梨ツー

お盆の山梨ツー


900湾岸幕張PA集合
集合場所でマシントラブルあり ハイエースで車両引取後、再度幕張集合
なんだかんだで1400出発
目的地が山梨なのでこの時間でちょうどいい

お盆でも渋滞無し 談合坂SA2km手前で雨 休憩後雨は止む
目的地より32kmも手前の大月で下りろと指示するiPhoneの「いつでもNAVI」に従い進む
その次の勝沼が正解 あほアプリ

時間はあるので高速を下り燃料補給しつつ宿へ向かう
目的地に到着することはできた



到着 しゃべりな女将さん在中

素泊まり5000円朝飯つき 思ったとおりの外観

柴犬

半分屋根付きガレージ




現地到着後、ほったらかし温泉へ 途中は果樹園ばかり 葡萄や桃の香り



温泉はググればわかるがこんなロケーションは体験したこと無い
生憎の雨だったけれど晴れや夜の夜景はすごいと思う 右側に富士山
温泉の売店でコーヒー牛乳と温玉あげ
コロッケかと思いきやゆで卵を揚げたのが美味かった

その後は呑むくらいしすることがなく
ほうとうやB級グルメと生ビールとか当然のごとく食いすぎる
健全にその日のうちに就寝



次の日
すぐ帰ると2時間で着いてしまうのでいろいろと寄り道

河口湖

ボートの大会

その横 物産展で休憩


呑み屋のおばさんに人気がある



白糸の滝 なんと26年ぶり

日陰は涼しい

超マイナスイオン




滝の駐車場にスズキの1800ccがドロロロと到着してまじまじと見る
リアタイヤが酒樽みたいだった

そして休憩はさみ富士山スカイライン経由 
気温24°富士山周辺は千葉東京より全然涼しい
 
真夏で標高が高めだと燃料が濃すぎる 3000rpm前後がボコついてふけない
自衛隊演習場を横目に御殿場まで下りるとマシになる
PS戻し調整とJNワッシャー枚数減らさねば

 
そして東名で帰る
足柄で遅い昼飯 ざるそば大盛り さんざん休む 
SA出口 車が全然進まず大渋滞 いくらお盆でもこれはおかしい
すり抜け大会疲れる 10kmほど先に渋滞原因 事故&見物渋滞

その後は順調に120~140で流れ 海老名で休憩し首都高ともに渋滞無し 
※渋谷線が環状合流までガラガラなんてまず無いさすがお盆(下りは渋滞)

ほんで幕張PAで解散 時間は1900
今回は雨や雷雨予報でもギリギリ雨に降られず
新シートのおかげかケツが全然痛まずよかった

走行距離450kmくらい 燃費は知らない 給油3回 燃料残り7分目




※高速すこしふっ飛ばしたらば
カウルのフレームマウントとアクスル前後交換ってば安定感が違うです



■  [PR]

by hirayamann | 2012-08-12 23:59 | ツーリング

房総ツー
















ひさびさツー

成田で1次集合 2次集合場所不明
富津の「漁師料理かなや」天盛り丼とイカ刺
ほんで大多喜 おなじみの「ごりやくの湯」

道中の山道
足回り仕様変更で車両自体がグイグイ曲がろうとするも
運転する人間が曲がろうとしない
でも たまにしか乗らないので運転自体が楽しい
そして家に帰ったらどっと疲れが出た

走行距離300kmほど


■  [PR]

by hirayamann | 2012-06-24 23:20 | ツーリング

秋冬キャンプがしたい

もちろんバイクでいくですよ

一応、キャンプ道具は一式あるけれど秋冬用シュラフなんて持ってない
暑いのはなんとかなっても寒いのはどーにもこーにも我慢できないのです
使用可能限界温度プラス10°くらいからギリギリ寝られるとか
(使用可能限界温度とは生命維持ギリギリの数値)

南関東でも真冬のキャンプ場の夜中は-5°にはなるので-20°対応なら大丈夫?
なので買ったのはダウンシュラフの少し重いやつ(まだ来ない)

冬は焚火なしではいられないので火遊び道具と
キャンプでもおいしいご飯が食べたいので表面加工アルミ鍋
手持ちのステンクッカーだと何度やっても焦げるの(チタンとステンは熱伝導率が悪い)
1700には真っ暗なのでLEDランタン


ネイチャーストーブL 自作する人多し 炭火で焼物が食べられる



ライスクッカーミニDX 吹きこぼれないからいいの



EX-777XP 280ルーメン 72時間連続点灯




まー道具は雪山上るわけじゃないしバイクで運べる程度な大きさでOK
キャンプ場の夜は長いし自炊と読書三昧かな



■  [PR]

by hirayamann | 2011-11-08 23:59 | ツーリング

房総最南端ツー

地元の同級生ツー
2週連続出動なんてまあステキ


700集合

すぐ休む

朝寒い 何度もトイレにいく



1100 野島崎灯台 (旧白浜町)

漁師料理のおまかせ定食





貝塚コンビニ集合ー千葉東金道路ー館山道経由ー君津IC下車ー野島崎灯台付近昼食
そして
鴨川まで128上るー県道81左折養老ラインー465ー297ーJR誉田駅経由ーコンビニ解散


同い年なので疲れ方がほぼ一緒 すぐ休む
昼食後 全員眠くなりコーヒー
千葉ツーは気楽 皆道知ってる すっ飛ばさずとも明るいうちに解散できる

行きの館山道での超高速足回りテストでは少しは良くなったかな程度
全開時のグニャ〜はなくなった(かなり減少) 鉄フレームがんばれ


走行距離270km(今年最長)



■  [PR]

by hirayamann | 2011-09-25 23:59 | ツーリング

【イワシ】九十九里【三昧】

2年半ぶり「向島」

地元集合1000 すでに暑い 暑すぎる→Tシャツ走行
高速だと30分で着いてしまう なので下道で行き1時間ほどで到着
(道中ツーリングネットからペットボトル落とし事件とか)

お昼なのに2階はガラガラの貸切状態 1階はフツー
以前は平日でも行列だったのに ここにも震災の影響か


いわし重



画像はイマイチだけども実物はとっても美味しいの

ガゾーは無いけどイワシ刺とイワシの丸干しもね



いわしスペシャル
今日のいわし重のタレはちょうどよかった
フライも刺身も美味い なめろう どんぶり飯で食いてー
いわし丸干しもうま キリンのノンアルコールがすすむ


2時間ほど食い散らかしまくって さてどこへ行く?
行くとこなんて決めてない決まらない うーむ。。。
そーだ困った時の成田山♪



眠い のど乾いた ガリガリくん食いてー ナニかと疲労するお年頃




あー成田山
お参りして おみくじを引く そこらをうろちょろして 高速で帰ろー
夕方まえに帰宅

走行距離120kmくらい





■  [PR]

by hirayamann | 2011-09-15 23:49 | ツーリング

福島ツー

東北です

朝起きたら雨でテンション下がるです
ただでさえクソ暑いのにカッパ(;´ρ`)

荷物やらを防水袋へつっこんで集合場所へGO
常磐道千代田PA900集合5分前到着 
ここまで73kmですでにツーリング気分

目的地は猪苗代湖周辺&有料道路コンプリート
常磐道→磐越道→東北道福島西IC下車→磐梯吾妻スカイライン→途中の温泉→猪苗代町の宿


雨はすぐに止みトコトコと高速道路を走る
ほんで福島西IC下車なんかすぐ着いた 
ZRXのほーがパワーがある分スクーターよか楽でした

道沿い昼食 冷たぬきうどん
とりあえず磐梯吾妻スカイラインに向かうです

前回は安達太良山側から上ったけれど今回は反対側から
有毒ガス発生中停止禁止地帯を通過し浄土平へ到着 暑いけど涼しい










安達太良山方面へ下る 涼しいどころかメッシュジャケじゃ寒いくらい
道沿いの温泉に入り疲れを癒す ホテル玄関目前がリフト乗り場

温泉後、猪苗代町の素泊り旅館へチェックイン
着替えてすぐ隣の居酒屋へGOまだ1800時前 待ってろ生ビール

美味いうますぎる めったにビール美味いと思わないけど今日だけは美味い
ほんでいつものよーにトマトハイ→ホッピー 
そしてシメは喜多方ラーメン味濃い東北



宿に戻ったらうすうす気づいてたけどエアコンが無い扇風機のみ
網戸にして寝るです さて寝られるかなーとか思いつつ即グーグー
最初暑かったけれど深夜は寒いくらいの東北さ加減



---翌日---



宿で朝食
900頃チェックアウト

宿のひとが今年は40年ぶりだか40年住んでかは忘れたけど
これほどの猛暑ははじめてでヒーヒーで
こんなに湿度が高いのはありえないと言っていた
でも蒸し暑い東京千葉からするとかなり過ごしやすいんだけど

今日の予定 宿→猪苗代湖→ゴールドライン→レークライン→猪苗代磐梯高原IC→帰途




そんなこんなで出発 とりあえず猪苗代湖へ





なんか穏やかで景色がいい 遠くの山に巨大な風力発電が30基くらいグルグル


そして磐梯山ゴールドラインへ
景色がいい 道は多少うねっている
幻の滝へいく人々を横目に走る

檜原湖でひと休み


V8 8100ccのモーターボートが唸りをあげていた

そしてそして磐梯吾妻レークライン
前半左手に湖を観ながら走る 路面は走りやすい
県道70→国道115右折 再び猪苗代町へ

ファミレスで昼食のはずが大入り満員で断念
結局、昨日夜行った喜多方ラーメン屋へ 塩タンメン&半焼きめし味濃い

帰りは磐越道→常磐道 来た道を帰るだけ
結構なペースで帰る 長時間は疲れる手が痺れる 重たいバーエンド必要

?00キロオーバーで曲がる超高速コーナーではいろんな部分が振動する
ブラックバードはビクともしないらしいフレームのゴーセーがターケーで
ZRXの鉄棒フレームとは違うです


おそらく北茨城SA この辺になるともー湿度高い




睡魔に襲われながら休憩を入れつつ帰る 茨城縦に長い
常磐柏IC下車はもう夕暮れ 渋滞16号スリ抜け三昧
1930帰宅


今回は真夏の磐梯吾妻スカイライン
前回積雪で走行できずの有料道路を走れてよかった
現地は好天 山々と湖は神々しいほどにキレイでして
東北は猛暑とはいえ関東より過ごしやすく味付けが濃いです


走行距離780km 
燃料4〜5回入れる 燃費とか知らねー






■  [PR]

by hirayamann | 2010-08-13 18:30 | ツーリング