カテゴリ:ツーリング( 65 )

セロー 養老渓谷ツー

ぬるっと走って
養老渓谷に到着

赤色の派手じゃない方の橋を突き進むと面白そうな道
ツー靴&メッシュジャケでノーガードだけど行ってみっか



d0030276_18152114.jpg

d0030276_1736038.jpg



ヤバそうならUターンつーことで走ってみたらば
養老渓谷から亀山ダム方面の国道465方面へ抜ける全舗装林道で
濡れた落ち葉が滑りに滑って怖くておもろい
涼しくなった森林の空気が気持ちいい






ほんで
国道465-大多喜から九十九里へ渡り海岸を北上
途中のいすみ鉄道 いい感じの線路ロケーションで撮鉄の人達がいる
混ざろうかと思ったけれどiPhoneしかないのでヤメた
やっぱ望遠じゃなきゃね




大多喜駅
d0030276_173626.jpg








不動堂の向島 鯵の開きを買って帰る
d0030276_17355966.jpg
しかし、地震でゴワゴワになった九十九里有料(波乗り道路)いつまで通行止めかね




BEAMSのサイレンサー(中バッフル仕様)
5速のパワーバンド 80km/hからおいしくなる 振動も純正より少ない
純正は90km/h以上は唸るのみだけど明らかに100km/h以上での抜けがいい
F16丁でも5速50km/hから加速するし(平地) 3速発進もできないこともなく
更にエンブレも穏やかになった

走行距離 180kmほど




[PR]

by hirayamann | 2016-09-17 21:23 | ツーリング | Comments(0)

ZRX アクアライン海ほたる

開通から19年
アクアラインは一度も走ったことがないので
いまさらながらZRXでいってみた

木更津側から海ほたるへの下り坂からの絶景
うおー 左に富士山、神奈川、首都高層ビル群
海のど真ん中の一本道 水平線が丸く見えるわー

海ほたるに入る
1Fはフツーの高架下PAで2F,3Fはなく
4F,5Fはレストラン回転寿司等&フードコートと展望場 巨大な船のような建築物
なぜか 東京湾上なのに佐世保バーガーを食う

ほんで 
とりあえず来たはいいが、川崎側に用はないのでどーすっかい
うーん ETCで片道Uターン可能ってことで木更津側へGO



d0030276_16192863.jpg

d0030276_16192570.jpg

d0030276_16192556.jpg

d0030276_16192767.jpg

d0030276_16192699.jpg



帰りのアクアライン 風速12m 恐ろしかったー
ZRXのハンドルにしがみついて渡った 大型トラックも徐行してたしね
ペラペラのオフ車だったらすっ飛ばされそう
[PR]

by hirayamann | 2016-09-08 19:40 | ツーリング | Comments(0)

セロー 金谷元名林道

とりあえず
フラットダートいくぜってことで金谷元名林道

自宅から80km弱 館山道富津金谷で降りてすぐ
空気圧を前後0.8kpaに下げて林道へ入る

最初は舗装路で木や草が無数に落ちていて途中から砂利道
なんだ余裕かと思いきや草ボーボーで枝張り出しまくり
道はだんだんガレてきて岩場の轍が出現 おー



d0030276_1732133.jpg
入ってすぐの広場



途中、左側のメイン林道が通行止めなので海側へ右折 鋸山の裏を周る感覚
そこからの下りも結構ガレていて斜めにU字工が埋まってる
小がけ崩れっぽい場所やら倒木もあったけど面白かった
コケない程度のスロー走行で、もう一度金谷側へ引き返し1.5往復
トレッキング家族もいたし対向車も怖い
今回はドライだったけどガレ場で濡れてたらノーマルタイヤじゃまるでグリップしないかと

ガレて怖い場所でも
集中してライン決めたら怖がらず一気にアクセル開けてクリアするしかない
とにかくスタンディングじゃないとお話にならないようす
やっぱりハンドル位置上げないと立って乗り辛い 

ポジションは
やっぱりハンドルUPクランプとワイドステップのほーが乗りやすいのかな 
定番のミラーも折れるやつにして、枝と草で傷つきそうなスクリーンは現場で外すなど
もちっとキビシい場所にいくならば、フロントアップしやすいギヤ比に変更か
まあ 制限速度でエンジン唸るほどのショート化はゴメンだけどね

今回、素足にコミネのニーシンガード(S)を長時間装着したらば
ジャストサイズで常に密着してるためか
両足脛上部にガード裏地そっくり水玉の水膨れができててワロタ
コミネのニーシンのときはロングソックス
[PR]

by hirayamann | 2016-09-05 21:30 | ツーリング | Comments(0)

セロー 道志の森でキャンプ

セローでは初キャンプ

山中湖へは何度も行くが
道志は通過するのみでキャンプは初

06:00
幕張集合
GW後の週末ということで人気キャンプ場の混雑も不明だし
早めに到着して陣地を確保する作戦

09:00
渋滞はほとんどなく現地に到着
サイトの混雑はなく早い者勝ちで陣地を確保
清流の音が響き渡る場所にテントを張った

d0030276_22361297.jpg






今回初使用のワンタッチテント
折りたたみ傘のように広げたり畳んだりする 

d0030276_21555119.jpg
中はそれほど広くないがキャンピングシートバッグ2は就寝中でも横に置ける





散々持って行こうか迷ったタープが活躍した
ありえへんほどクソ重いヘキサライト2付属の鉄製メインポールから
モンベルの軽量アルミポールに変更 全高が低く感じたので石を噛ます
微妙な高さがロースタイルっぽくて落ち着く

d0030276_22594441.jpg

d0030276_21555038.jpg

d0030276_22361562.jpg


ビール&赤ワイン
風がなかったので炭火焼肉は順調
普段食わない肉を3ヶ月分くらい食う
美味かった

宴会のあと、ダウンシュラフに潜り込む
川の音がやかましいかと思いきやよく寝られた









d0030276_22584024.jpg

d0030276_2332016.jpg













帰りは
道志の道の駅でお土産を買う
バイクの見本市かと思うほど高級車が集う


キャンプ道具フル装備 30kgくらいあるかも
d0030276_21555021.jpg






この状態で
中央道(上り線)120km/h巡航 エンジンはかなり唸るがなんとか走れる(長時間はムリ)
荷物満載でリアのフラつきが収束しづらく結構大変
セローでは誰かについてかなきゃならねーとかじゃ無い限りありえない巡航速度だよね

運動性能が天と地ほど違う空冷単気筒オフと大型 
峠や高速では大変だったけど
巷で言われている「セローで高速は修行節」は フロント1丁ロングに振ればそれほど辛くはない

メーター表示95km/nからエンジン唸りはじめる
ソロでマイペースに走るか同じような排気量と同行すれば全く問題ないけどね
高速道路ではアドヴェンチャースクリーンは間違いなく活躍したよ

まあ
移動は大変だったけど楽しいキャンプでした

走行距離320km
燃費33km/l





「セローなんか買ったら10年は付き合うことになる」節もある
d0030276_21555285.jpg

[PR]

by hirayamann | 2016-05-15 23:55 | ツーリング | Comments(0)

ZRX 富津岬ツー

地元をちょろっと

あてもなく
16号を南へ下って
GW渋滞はほとんどなくスムーズ

蘇我ー市原ー木更津といく
また例のごとく富津岬




d0030276_19473118.jpg

d0030276_19473492.jpg

d0030276_21154776.jpg


d0030276_21154692.jpg

三浦半島
d0030276_21154639.jpg





富津海岸
観光客のいる砂浜の波打ち際10mでやるジェットスキーやかましい
しかも下手だからか同じ場所をグルグル回ってるだけ 迷惑 近いよ
せっかくの穏やかな波のない内房の海 聞こえるのは2stのジェットスキー音だけ
ボーッともなにも考えず波の音を聴きたいひともいるだろうに
よく自転車でいく幕張海岸では50-100m沖合でやるから音もさほどだし
スピード出して技とかも観れて楽しいけどね







ジェット野郎がうるさいので
保田ー鴨川へ抜けようかと思いきやハラ減りMAX
とりあえず穴子屋へ
以前、チャリ軍団で行ったことろ


大定(だいさだ)
d0030276_19473391.jpg




 
お昼時
店前は人だかり 1時間以上待ちに待ったよ穴子天丼 
お米も穴子もうまい タレもちょうどいい甘辛
以前、キャブ調整ついでにいった富津の穴子屋よか全然美味い♪
タレつけ焼きの穴子重は売り切れだった




特上穴子天丼
d0030276_19473279.jpg





お店を出たのは14:30
スッカリ店前の行列はなくなっていた

外房回るのは帰宅が当然夜になるので止め
16号上り ほぼ渋滞せず縦溝やシワシワの道路を北上

ちょっとした渋滞すり抜けで電動ファン回りまくり
人間には最高な気候でもエンジンには厳しくなっていく
冬なんか絶好調でフツーにホイルスピンするしね

そんなこんなで
向かいのワンコに吠えられつつ帰宅

走行距離160km





新タイヤ 乗り心地いい グリップそこそこ リア180/55のほーがヒラヒラ感
d0030276_21153971.jpg

[PR]

by hirayamann | 2016-05-05 23:01 | ツーリング | Comments(0)

セロー燃費

慣らしったって

全開にしないってだけで
バンバン回さないと車の流れに乗れねーほど遅い
いや 実はキッチリ回せば「まあまあ」走る
そんな感じの乗り方でも35km/L前後はいく

10L 1000円で350km走るてのはありがてー
マジェ時代も60km/h巡航し続けたら40km/L以上記録したことも
250単気筒はこんなもん

やっぱり高速道路は苦手だけど
忠男パワーボックスの効果か高速域で振動が減った
115km/h巡航まではなんとかなる(実速100km/h少々)
メーター読み130はでそうだけど
壊れそうで出す気はせず

おとなしく走行車線でトコトコ走るしかない
メーター表示と実速の差はマイナス10%(GPSで確認)
100km/h巡航でもなかなか目的地に着かねー
ケツがバイクに慣れてきた(5回目乗車)









ソロ御宿ラーツー

d0030276_2242774.jpg

d0030276_22421789.jpg


散歩のワンコに
ソーセージ食われそうに
[PR]

by hirayamann | 2016-02-02 23:33 | ツーリング | Comments(0)

ZRX 香取神宮

そーいや
今月初旬に



d0030276_21282611.jpg

d0030276_21283068.jpg

d0030276_21283549.jpg





大きな菊が飾られる参道
結婚式の新郎新婦さんやジャージのおじいさん
二礼二拍手一礼

良い神社
[PR]

by hirayamann | 2015-11-28 21:42 | ツーリング | Comments(0)

KSR 九十九里

東海岸へ




d0030276_21282388.jpg





海辺のお店で大きな干物を買い
東金の銚子丸で昼食
粗汁に目玉がギョロっと入ってて
夢に出そう

浜野ー国道51号までのストレート
追風参考104km/h
12インチで90km/hから10秒くらい全開だから(ノーマルマフラー+銀POSH)
開けた田舎っぺの道じゃないと怖いね

往復80kmほど
ミニバイクでは満腹感
[PR]

by hirayamann | 2015-06-07 22:31 | ツーリング | Comments(0)

ZRX 茨城ツー

5月5日の話


谷田部東PAに集合
気温予想を完全に失敗し恐ろしく寒い
バイクジャケットインナーなしでは無理
途中で皆に寄り道してもらい中に着る上着を買う
第一目的地の竜神大吊橋に到着するお昼ころには暑くなった


d0030276_19125448.jpg



そこから15kmほどの袋田の滝へ



d0030276_1913332.jpg
水量すくねー



大吊橋は鯉のぼり大会もあってか現地まで大渋滞
現地の屋台でつくね棒を食べる 
ザリガニ焼いたのも売っていたけど誰食うの?
袋田で昼食そば あんみつ処天

現地のおみやげコーナーにはロクなもんがない 
こんにゃくと干し芋とか老人か
帰りのPAで水戸納豆と全然関係ない温泉まんじゅうとラーメンを買う

以前、同じ場所に行ったときはオール下道で往復500km
250や400ccと同走で、さぞかし彼らも大変だったろうけれど
今回はいろいろと開通した高速道路を利用したので楽
朝晩、すごく寒かった(寒くて他画像を撮る余裕なし)

70%高速道路走行で100~110km/h巡航
めちゃ燃費いい 20km/Lオーバー
走行360km



後日、突然高熱出したり
ウイルス性胃腸炎で大変ですた
[PR]

by hirayamann | 2015-05-17 20:26 | ツーリング | Comments(0)

10R 宇都宮餃子&佐野ラーメンツー

いくぜ栃木

目的は宇都宮餃子&佐野ラーメン
東関東-首都高C2-川口線-東北道

意外と早く到着しそうなので
佐野藤岡で降り下道 餃子の「正嗣」の支店へ到着
テイクアウト専門店と判明→本店へ→あまりの行列に撤退
ぐぬぬ腹減ったー
しかたねーてんでこれまた付近の正嗣へ(実は方方にある)


2回目
d0030276_0193514.jpg



ここも行列 10分ほど待ち着席
小ぶりの焼餃子2×水餃子1+ごはん
うまい 今すぐまた食いたい




ほんで 
大谷資料館を観にいくべとゆー話になり
行ってみたらば



大谷石の採掘場跡
d0030276_0324618.jpg
また登場しているGSXR

d0030276_0321819.jpg






地下ハンパねー




d0030276_0323594.jpg

d0030276_1205456.jpg

d0030276_0324146.jpg

d0030276_032499.jpg

d0030276_0325413.jpg



画像では伝わりにくいけどスゴい巨大地下空間
まるでインディー・ジョーンズの世界 あるいは何かの儀式にでも使いそう 
天井が恐ろしく高く巨大すぎる まるで古代遺跡のよう
こんな巨大な人工物つーか空間に入ったことないわー
プレハブみたいな入り口に騙されてはいけない
凄すぎる








そんで
そのまま下道をブーブー走って佐野ラーメン

森田屋総本店
d0030276_03336.jpg




到着したら昼休み中 夜の部まで40分以上
バイクを停め店前で1番に並ぶフリをしていたらホントに行列はじまった
ノシノシと竹で麺を打つ音がする 開店するころには2~30人の行列


チャーシュー麺大盛り
d0030276_0325764.jpg



開店 
店内は昭和30~40年代の雰囲気 奥の長テーブル座敷に座る
麺が美味しい もっちりの青竹手打ち麺
甘めのスープにしっかり味のチャーシュー メンマに刻みネギ これが基本なのかな
佐野ラーメン 特に思い入れはないけれど
美味かった




満腹で
案の定眠くなりつつ帰路へ


思いのほか
餃子もラーメンも美味く 圧巻の大谷資料館
栃木は東照宮もいいけど大谷も行っとけ説
当たりツーリングだね

走行距離350kmほど
[PR]

by hirayamann | 2015-04-13 21:48 | ツーリング | Comments(0)